So-net無料ブログ作成

花島優子 ポワトリン元美少女 現在は茨城県牛久市で節約主婦に [花島優子 現在 節約主婦]

ポワトリン元美少女役の花島優子さんが現在は茨城県牛久市で節約主婦になっていたことは本当に驚きました。

美少女ともてはやされ、当時人気番組だった「美少女仮面ポワトリン」のヒロインまで務めた彼女が

節約に長けた主婦になっている姿に感動した人は少なくないことと思います。




1990年に歌手デビューと同時にフジテレビで放送された東映不思議コメディシリーズ

第11作『美少女仮面ポワトリン』は、当時大人気番組となりましたね。



そんな彼女が茨城県の牛久でそんな節約生活をしているなんて!

牛久と言えばとにかく田舎で、駅の近くにあるものといえば

ドラッグストア「トライアル」と「かすみ」くらい。

しかも「かすみ」はあまり安いマーケットとは言えず、住み易い町とは言えない所なのです。


そんな中で節約生活に日々精を出す彼女は、けなげだとしか言いようがありません。




花島は、ポワトリン時代を「何も知らないド素人ですべてが初めてだった。本当に青春の1ページ。

あの頃の小さな子どもたちのヒーローでありアイドルだったけど、


私にとってもそうだった」と振り返っています。


また、当時17歳の乙女だった頃を述懐し、「アクションで足を上げるなんて恥ずかしかったけど、

徐々に平気になった。子どもと見たら、『本当にママ? 恥ずかしい』って照れくさそうだった。

そんな息子がもう17歳」と感慨深げだったとのことです。



ポワトリンの名セリフ「愛ある限り戦いましょう。命、燃え尽きるまで。美少女仮面ポワトリン!」や

「コスモ・マジック・メタモルフォーゼ!」などを披露して、

「すっごい緊張した! この先もずっと忘れないでいてくれたらう

れしいな」と笑顔で語りました。






共通テーマ:テレビ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。