So-net無料ブログ作成
地球 隕石 衝突 ブログトップ
前の1件 | -

隕石 あっと驚くその正体 [地球 隕石 衝突]

今回のロシアに落下した隕石は直径17メートル、重さ1万トン。

実は隕石は小石大のものは一日一個の割合で落ちてきているが、この位大きな隕石が地球に落ちる確率は

百年に一度であるという。

火星と木星の間から飛来したというのも興味深い。

1908年にシベリアのツングースに大隕石が落下したときに起こった大爆発もものすごかった。

爆発当時は数千キロも離れたヨーロッパの都市や、サンフランシスコ、ニューヨークでも、

馬がよろめくほど大地が揺れたという。

現地のツングースでは、ほぼ関東地方と同じ広さの範囲の森林がすべてなぎ倒されているというものすごさ

だった。

幸いにも人のいない広大な地で起こったからよかったが、超大国の大都市付近で起きたらどうだろう。

想像を絶する大災害はもちろん、核攻撃と間違えて核戦争まで誘発したりしたら・・・

確率は極めて稀とはいえ、身の毛がよだつ話だ。



共通テーマ:テレビ
前の1件 | - 地球 隕石 衝突 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。