So-net無料ブログ作成
検索選択
美女と野獣 あらすじ ネタバレ 結末 ブログトップ

美女と野獣 あらすじ ネタバレ 結末 [美女と野獣 あらすじ ネタバレ 結末]

美女と野獣 あらすじ ネタバレ 結末ラストはハッピーなのか?

この物語は世界中の人々が自分に起こったらどんなに幸福かと憧れるお話としてあまりにも有名。 結末はありがちなハッピーエンドではあるけれど。

美女と野獣 あらすじ ネタバレ

森の奥にある城にとても傲慢な王子が住んでいた。ある日の夜、醜い老女が城を訪ね、一輪のバラをあげるかわりに城に一晩泊めてほしいと頼む。しかし王子はそれを断り、老女がもう一度頼んでも王子は聞く耳を持たず、追い返そうとした。するとその瞬間に老女は美しい魔女に変わり、優しい心を持たない王子と、王子をそのように育てた召使いたち、さらにその城全体に魔法をかけてしまう。そして王子は恐ろしい野獣の姿に、召使いたちは家財道具の姿になってしまった。魔女はどんな物をも映し出す魔法の鏡、そして初めに見せた一輪のバラの花を置き消えていった。そのバラの花びらが全部散るまでに、王子が人を愛し人に愛されるという「真実の愛」を見つけなければ、王子たちにかけられた魔法が解けることはない。

それから十年ほど後のこと、街の発明家モーリスの娘・ベルは街一番の美貌の持ち主で、読書と空想が大好きな父親想いの娘だった。ある日、モーリスは父の発明を心から応援するベルに見送られ、今度こそ1位を獲るのだという希望を胸に、馬のフィリップと共に街の発明大会へ一人向かう。


美女と野獣 あらすじ ネタバレ

街へ戻ってきたベルは、ガストンがモーリスを利用してベルと結婚しようと画策しており、ベルが結婚に応じるまでモーリスが狂気に陥っているとして無理やり入院させようとしていたことを知る。ベルはガストンの求婚を拒絶し、モーリスが「娘が野獣に捕らわれた」と町民に話していたのを知ると、父の発言が正しいことを証明するため、魔法の鏡で野獣の姿をガストンに見せてしまう。ところが、この様子を見たガストンはベルが野獣を好いていることに気づき、ベルとモーリスを地下室に閉じ込め、町の人々を煽動して野獣を討とうと城へ向かう。こっそりベルについて来ていたチップの助けにより脱出したベルは、野獣を助けようと再び城へと急ぐ。

野獣はベルの介抱を受けるも、ベルへの愛を言葉にしながら命を落とす。いよいよバラの最後の花びらが散る寸前、ベルは野獣を抱きしめて愛を告げる。その時、ベルと野獣のまわりを不思議な光が包む。そして、光放ちながら野獣は元の人間の王子へと戻り、城と城の皆も呪いの魔法が解け、一同は抱き合って喜び合う。王子は改めてベルと愛を確かめ合い、ふたりは永遠に結ばれたのだった。


美女と野獣 あらすじ ネタバレ

共通テーマ:テレビ
美女と野獣 あらすじ ネタバレ 結末 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。