So-net無料ブログ作成
検索選択
老前整理 本 身も心も軽くなって ブログトップ

老前整理 本 身も心も軽くなって  [老前整理 本 身も心も軽くなって]

部屋に物があふれ、押入れには何がどう入っているのか判然としない。

いつかはと思いながら、ずっと片ずけられず放置されていないだろうか。

春はスタートの季節。 時機到来と行動し、身も心も軽くなって、

新しい生活の第一歩を踏み出したい。

老前整理コンサルタント、くらしかる代表の松岡洋子さんは、

気力、体力、判断力が充実しているうちに、

本当に必要な物を選ぶべきだと言う。

老前整理とは、生前整理や遺品整理とは違い、

自らの望ましい暮らしぶりや在り方を思い描き、

自分のためにする未来志向の片付けだ。

かけがえのないもの、失っては困るものを考え、

手元に何があるべきかを決意する。

決意とは将来の生き方を今、選択すること。

次に挙げる鉄則や指針を参考に、急がず自分のペースで、

使い道や目的をはっきりイメージして進める。



         5W1Hで考える。

What?  これは何?

Why?  なぜ取っているのか?

When? いつ必要か?

Where? どこで使うか?

Who?  誰が使うか? 

How much? いくらしたのか?



思い出の品も写真という形で残すことができる。

物があり過ぎるプレッシャーから解放されることで

新しいことに向かう意欲が生まれ、

人生を変えるきっかけになる。

片付けは心身ともに小さからぬエネルギーが必要。

もったいないという罪悪感や思い出など、

様々な感情と向き合いながら決断していく。

心を整理するのに急いだり慌てる必要はない。 





共通テーマ:テレビ
老前整理 本 身も心も軽くなって ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。