So-net無料ブログ作成
検索選択
フジコヘミング コンサート 2013 大阪 ブログトップ

フジコヘミング コンサート 2013 大阪 [フジコヘミング コンサート 2013 大阪]

フジコヘミング コンサート 2013 大阪
世界的ピアニストのフジコ・ヘミング。


今、彼女のコンサートが話題を呼んでいる。


メジャーデビューは67才の時である。


一般的に一万枚売れればヒットといわれるクラッシック業界で


彼女のCD売上は驚異的である。


       
         「奇蹟のカンパネラ」(1999年)  122万枚

         
         「永久の響き」(2000年)  31万枚


         「憂愁のノクターン」(2000年)  86万枚



これまでの売上累計は300万枚以上になる。


最近、大阪で行なわれたコンサートの演目は


バッハから始まり、ショパン、シューベルトの名曲も。


ラストは代表曲「ラ・カンパネラ」で締めくくった。


「楽譜どうりにただ弾いていては演奏に面白みがない」と語る。


ソロのとき全曲を暗譜し、その瞬間にしか弾けない演奏を心がけている。


現在、フランスと日本の間を、公演に合わせて行き来している。


京都に自宅がある。


ベジタリアンのフジコさん。  好物はジャガイモのみそ汁。


ピアノの練習は毎日4時間ずつ行なっている。


「一日やらないと、すぐ忘れちゃうんです。」


「こういう太くてぶ厚い指が一番ピアノを弾くのによいそうです」と言う。


自身の弾きかたについて


「舞台俳優と同じですよ。 ぶっきらぼうに物を言って


通じるはずないじゃない。演奏も人に語りかけるやり方でないと」と語る。


フジコさんに運命のときがおとずれたのは、67才のとき。


周囲の声に押されて開いた小さなコンサートが


テレビ番組に取り上げられて評判となった。


69才のとき、憧れの「カーネギーホール」でのリサイタルを行ない、夢がかなった。


現在は年間60本以上のリサイタルをこなしている。


       フジコ・ヘミング コンサート情報
       4月6日(土) 紀尾井ホール(東京)
     
       4月29日(月・祝) 東京オペラシティ コンサートホール

       5月18日(土) サントリーホール(東京)

       5月25日(土) 昭和女子大学人見記念講堂(東京) 


フジコヘミング コンサート 2013 大阪


  

共通テーマ:テレビ
フジコヘミング コンサート 2013 大阪 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。