So-net無料ブログ作成
検索選択
雲の階段 ドラマ あらすじ ブログトップ

雲の階段 ドラマ あらすじ [雲の階段 ドラマ あらすじ]

雲の階段 ドラマ あらすじ


5月1日に放送される第三話から


大きく流れが変わる。


第一話と第ニ話では、主人公の相川は


居場所のない存在だった。


弟三話からは相川三郎が、もしかしたら


居場所を見つけたのではないか・・・。


そこが第一話、第ニ話とは


違う展開になってゆくところだ。


離島の診療所で働く医師免許を持たない相川三郎が、


看護師の明子と東京の亜希子の


二人のアキコとの恋愛にはさまれつつ、どんどん変ぼうしてゆく。


同時に看護師の明子の感じが


どんどん変わってゆくのも見どころ。


資格の医師を容認でにない事務長は


東京から本物の外科医を診療所に招いた。


すると翌日、三郎の身に意外な出来事が。


東京の亜希子に手術痕の再縫合を頼まれる。


医療行為への熱い思いと


モラルとの間で葛藤する三郎。


亜希子から自分の父親が経営する


東京の病院への誘いを受けるが


そこには、命を救ってくれた感謝以上の感情が


込められていることをもう一人のアキコは感じ取る。


一方、東京から来た外科医、山中は


三郎のプライドを傷つける。


医師の資格がない人間が


医療行為をさせられてゆく裏には


離島の医療の現状、過疎化、高齢化といった


今の日本の様々な問題が隠れている。



雲の階段 ドラマ あらすじ



共通テーマ:テレビ
雲の階段 ドラマ あらすじ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。